コラーゲンは美容や健康にも良い!コラーゲンドリンクで手軽に摂る!

コラーゲンの豊富な食材

コラーゲン

コラーゲンが多く含まれる食材

コラーゲンは手軽にコラーゲンドリンクからも摂れますが、食材から摂取することも可能です。食材から摂取できるコラーゲンの種類は、主に2種類に分けることができます。豚などの動物性由来のコラーゲンと、海洋性由来のコラーゲンです。動物性由来のものは、豚足や手羽先、鶏の皮などから摂ることができます。海洋性由来、つまり魚由来のものは、すっぽんや魚の皮、うなぎやフカヒレなどから摂ることができます。食品であれば、ゼラチンが使われているゼリーやプリンなどから摂ることができますが、こういった食材や食品はカロリーが高いものもあります。ダイエット中でカロリーが気になるという方は、コラーゲンドリンクで補うようにすれば、カロリーを気にすることなく摂取することができますよ。

食材に含まれているコラーゲンの量

食材に含まれているコラーゲンの量をご存知ですか?食べ物からコラーゲンを摂取する場合、どの食材をどのくらいの量食べればいいかわからない方が多いと思います。まず、1日に摂取すると良いとされるコラーゲンの量は5~10gです。動物性食品で多く含まれるものは、100gを基準にした時、牛すじだと約5g、手羽先だと約1.5gです。海洋性食品であれば、うなぎが約5g、フカヒレだと約10g近くも含まれています。でも毎日うなぎやフカヒレは食べれませんよね。ちなみに、コラーゲンドリンクはだいたい1本3gのコラーゲンが配合されています。普段の食事から摂れるコラーゲンの量は約2g程度なので、コラーゲンドリンクで補うとちょうど良い摂取量になります。コラーゲンの摂りすぎは副作用を起こす可能性があるので、適量を守りましょう。

Copyright© 2019 コラーゲンは美容や健康にも良い!コラーゲンドリンクで手軽に摂る! All Rights Reserved.